マンションのオートロック

マンションのオートロックは安全性が高いと認識されて多くの物件に導入されていますが、構造によって様々な落とし穴があるために注意が必要です。暗証番号式の場合は入居者が押すところを確認されると容易に解錠できることや、鍵を開けて自動ドアが開く仕組みの場合は後をつけられると侵入しやすいために無意味になります。

賃貸マンションを選ぶ時はオートロックがあれば安心できるという固定観念を持って決めやすいですが、不審者が侵入する可能性があるために部屋の施錠をすることを疎かにしないようにすることが大事です。マンションのオートロックは安全性が高いわけでなく、過信をすると不審者が侵入しやすくなるため部屋の施錠をする癖をつける必要があります。

空き巣は物件の特徴を事前に下見をしてから短時間で犯行に及ぶケースが多く、部屋から離れる場合には貴重品を持ち出す方法が望ましいです。賃貸マンションで一人暮らしをする時はオートロック付きの物件を選ぶ際にも特徴を確かめ、不動産会社の担当者と防犯対策の方法を確認すると安心して暮らせます。一人暮らしをする物件は空き巣がターゲットにしやすいため、外出の際には貴重品を置かないようにすることや室内にいても施錠をすることが大事です。